OLYMPUS

RX1R2用(?)バッグインケース開発記(4)

ユリシーズの地元では2週間程雨もなく、お日様ガンガンの夏!という天気が続いています。そして今週もずっ—-と快晴のようです。 私は、毎年この時期は、汗疹に桃の葉をピチャピチャしながら乗り切っています。ええ、子供だけでなく、私もあちこち汗疹です。皆様は夏を満喫されていますか? どちらかと言えば冬派、繊細な肌質の企画担当 佐藤です。   さて、ユリシーズ社内は、引き続き商品開発熱が … 続きを読む

  • 拍手! (18)

RX1R2用バッグインケース開発記(その2)

店長エンゾー@自転車で宙返り激痛です。     去年、アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でサポーターになった立ち漕ぎ専用自転車「Halfbike」を、届いた状態でダンボールに入ったまま放置していて、ずっと気になっていたので、GW前半にやっと組み立てました。 予定では、こんなふうに颯爽と風を切って走るはずだったのですが。     自宅前の歩道で初乗りしたら、漕ぎ始めて1 … 続きを読む

  • 拍手! (13)

OM-D E-M5 Mark II用ボディスーツ、出来ました!

店長エンゾーです。 お待たせしました、OM-D E-M5 Mark II用ボディスーツ、ようやく完成いたしました! 既に何度かお伝えした通り、今回E-M5 Mark 2用としては、いつもの2ラインナップとは異なり、フルカバータイプのみのリリースとなります。オープンタイプは製作いたしません(あまりにも革でカバーする部分が少なすぎるので、ユリシーズの基準でケースとしての体を成していないと判断し、断念し … 続きを読む

  • 拍手! (14)

OM-D E-M5 Mark2用ボディスーツ、快調です!

店長エンゾーです。 表題の通り、オリンパスOM-D E-M5 Mark2用ボディスーツの制作が、順調に進んでおります。今回工場から届いたのは、フルカバータイプのセカンドサンプルです。 α7II用と同様、オープンタイプも作る予定でしたが、以前にもお伝えしたとおり、バリアングルモニターを完璧に生かせるようにした場合、革で覆える部分があまりに少なく、ほとんどケースとしての体を成さないため、とりあえずフル … 続きを読む

  • 拍手! (5)

OM-D E-M5 Mark2用ボディスーツ、いきなり難航中。

店長エンゾーです。 デザイナーの三好も指摘していた通り、結構ノリノリでOM-D E-M5 Mark IIのボディスーツの設計に入ったわけですが、着手前から薄々感じていた「こいつは一筋縄では行かなさそうだなあ」という予感が、早くも現実のものとなりました。のっけから難航中です(^_^;) ユリシーズでは、ボディスーツを作るにあたって、いくつか不文律があります。 1.撮る楽しみに、持ち歩く楽しみを上乗せ … 続きを読む

  • 拍手! (0)

OM-D E-M5 Mark 2の外観デザインは、見れば見るほど考えられていた。

店長エンゾーです。 先週の金曜日、発売と同時に、オリンパスの「OM-D E-M5 Mark II」を入手しました。CP+のオリンパスブースでデモ機を触った際は、ひとり5分の制限時間がある中、とるものもとりあえず「ボディスーツを作ることは可能かどうか」の確認を最優先したので、笑顔を振りまく美人のコンパニオンさんにレンズを向けることもなく、ひたすら三脚穴の位置やバッテリー室の蓋の形状や開き方など、いつ … 続きを読む

  • 拍手! (10)