商品の話

二兎を追う。

α7用ボディスーツ、そろそろリリースが見えてきました。背面のチルトアップモニターを生かすか殺すかについて、皆さまからお寄せ頂きました様々なご意見をもとに社内で検討した結果・・・、「フルカバータイプ」と「オープンタイプ」を両方とも作ってしまうことにしました! フロントマスクのデザインは、両タイプとも共通です。極力シンプルなラインにしてあります。海外で「戦車」とか「装甲車」と評される兵器っぽさが、ボデ … 続きを読む

  • 拍手! (0)

なぜ今、ライカにケースを作るのか

店長エンゾーです。 以前予告していた、ライカのボディスーツ、密かに水面下で試行錯誤が続いておりましたが、ようやく最初のサンプルが上がってきました。 ライカと言えば、「クラシカル」「ノスタルジック」などと表現されることが多いですが、M型ライカは実はどちらでもなく、あえて言えば「変わらない」カメラだなあと思います。 例えば服のデザインの流行が十数年周期で繰り返されるように、プロダクトもまた最新のものが … 続きを読む

  • 拍手! (2)

隠すかどうか、それが問題だ。

既報の通り、ユリシーズではSONYの新型ミラーレス一眼「α7」および「α7R」用にボディースーツの開発をはじめましたが、いきなりのっけから難題に直面しております。それは、α7の特殊な形状に対し、どのようなボディスーツを作るのが最も理想的か、というものです。 前面はそれほど難しくないのですが、問題は背面。 システム担当M君、デザイン担当Sさん、店長エンゾーとの間で、ああでもないこうでもないと熱い議論 … 続きを読む

  • 拍手! (0)

Leica M Type 240

前回のわざとらしい終わり方から、引き続いてのネタは「ライカ」です。実はα7と前後して、ライカのType 240も入手しておりました。 目的は2つ。ひとつはもちろん、ボディスーツ製作のため。もう一つは…まだ図面にすらなってないので、公開できません(^_^;)。ただ、「ケースのたぐいではない」とだけ申し上げておきます。最低限の形が出来てきましたら、またこちらで報告していきたいと思います。 わたくしこと … 続きを読む

  • 拍手! (0)

それは手元にやってきた。

ユリシーズには、各メーカーから新しいカメラが発表されるたびに、国内や海外のお客様から、 「今度出る○○に、ボディスーツは作らないんですか!?」 というお問い合わせを頂きます。とても有難いことです。 それと同時に、毎度のことながら、そのリクエストはユリシーズにとって最も辛いところでもあります。 それは、「ボディスーツを作ろう!」と思い立つたびに、発売日という最も高価なタイミングで、カメラを調達しなけ … 続きを読む

  • 拍手! (1)

これからが本番!

【クラウドファンディング総括】 お陰様を持ちまして、「チクリッシモ」のプロジェクトは6,500,000円を超える多大なご支援を頂くことが出来ました。 サポーターの皆様のお力添えに、深く感謝致します。 少々調べてみたのですが、現在22サイトある和製クラウドファンディングにおいて、過去に成立したすべてのプロジェクトの中で、「チクリッシモ開発プロジェクト」に集まった資金は、実に日本で4番目の規模であり、 … 続きを読む

  • 拍手! (1)

カメラバッグ開発記(その2)

僕が何年も前からカメラバッグを作りたかった理由はいくつかあります。 1.化学繊維がメインの素材として使われているバッグに、どうしても愛着を持てなかった。   (使い込んで「味が出る」のか「単にボロくなる」のかは、素材で決まると思っているので) 2.カメラバッグは「カメラとレンズにやさしいバッグ」であって、ユーザーにはそれほど優しくない。   (やたらと奥行きがあるせいで、身体に寄り添わず、あちこち … 続きを読む

  • 拍手! (0)

カメラバッグ開発記(その1)

構想九年、着手から既に一年半が経過している、メッセンジャー型カメラバッグ「チクリッシモ」のプロジェクトが大詰めを迎え、遂に公の場で動き出すことになりました。 資金調達は、生まれたばかりの和製クラウドファンディング「kibidango(きびだんご)」上で行われます。 既にご存じの方も少なくないかとは思いますが、クラウドファンディングとは、平たく言うと 「WEB上で、面白いアイデアを持っている人のプレ … 続きを読む

  • 拍手! (0)