SONY α7II用ボディスーツ・オープンタイプのセカンドサンプル

店長エンゾーです。

東京の工場から、α7II用ボディスーツ・オープンタイプのセカンドサンプルが上がってきました。ファーストサンプルでグリップ周りに強度不足の部分があったので、表からは見えない細かいところを徹底的に見直しました。

同時に、NFCでスマホへデータ転送がスムースに出来るように、電波干渉の原因となりかねないアルミ板について、封入する位置とサイズを、かなり追い込んでいます。

背面は、オープンタイプですので、この通り潔いくらい何もありません(笑)。

左側面は、マルチ端子とHDMIマイクロ端子のみ露出可能にしてあります。また、側面をこのような形状にカットにすることで、チルトアップモニターを引き起こすためのノッチに爪がかかりやすくしています。

こんな感じで、下向きにも

上向きにもちゃんと動きます。

底面は、バッテリー室にアクセスするためのフリップカバーを開けない限り、フラットです。もちろん、

カバーを開ければバッテリーもボディスーツを着せたまま交換できますし、メモリーカードカバーは常に露出しているので、SDカードの抜き差しも簡単です。

技術的には相当困難なオーダーを工場側に投げてるんですが、それを涼しい顔でやっつけてしまう原型師さんには、毎度のことながらほんとうに頭が下がります(^_^;)。

次はいよいよ、量産サンプルの段階へと移行します。フルカバータイプも同時進行中ですので、発売まで、もう少しだけお待ち下さい。
 

  • 拍手! (0)