ついにカウントダウン開始?PENTAXブランドのフルサイズ一眼レフ

店長エンゾーです。

いよいよ来ました!リコーから、ペンタックスの名を戴くフルサイズ一眼レフを「来春出しますよ」という「お告げ(ティーザー広告)」が。

心憎いなあと思ったのは、このサイトのURL。リコーではなく、あえて「http://www.pentax.com/」というドメインで作られています。さらに、ページ上の説明文を読んでも、どこにも「リコー」の文字が入っていません。最後の最後、一番下にロゴとして添えられているだけです。ペンタックスは既にリコーの傘下に入って久しいわけですが、経営統合以前からの生粋のペンタックスファンを大切にした、細やかな気配りを感じます。

その予告の中で個人的に少し気になっているのは、「新たなフォーマットのデジタル一眼レフカメラ」という表現です。普通に考えれば「フルサイズをやったことがなかったペンタックスがフルサイズにも参入しますよ」という意味ですが、あえて希望的観測を交えると、まさかの正方形フォーマットなのか?だからボディ形状も腰高で四角く、ペンタ部も巨大なのか?などと深読みしてしまいました(^_^;)。

既にPhotoPlus2015で最終サンプルらしきものの姿が公開されてはいるのですが、どういうわけか、WEBに上がっている画像は、スマホのカメラようなワイドレンズで細部をアップ気味に写したものばかりなので、形が歪んで写されていて、全体の正確なイメージをとらえたカットが見当たりません。情報が少ないのがもどかしいです。

次に登場するとすれば、来年2月のCP+ということになるでしょう。
これから本格的な冬が来るというのに、もう春が待ちきれません。

  • 拍手! (3)