「写ルンです」30周年おめでとうございます。

こんにちは、森です。

わたくしの最近気になるニュースは、こちらです!

 

なんと「写ルンです」が30周年!ということで、おめでたいのはもちろんなのですが、
富士フイルム様とはお取り引きのある関係ながら、正直に申し上げますと、

 

え!写ルンですってまだあったの!?

 

というのが初見の感想です。(^_^;)

 

いや、失礼は承知の上ですが、
きっとそんな風に思っていた人、私だけではないはずです。

調べてみれば、写ルンですの売り上げは累計17億本とのことで、
これはもう歴史に名を残す偉業といいますか、完全にひとつの文化ですよね。
これを企画・開発した方々は、本当に嬉しいだろうなぁとしみじみ思うわけです。

 

ところで、コカ・コーラなんかは一体累計何本売れているんだろうと、
興味本位で調べてみたところ、普通のコカ・コーラ(レギュラーコーク)は分からないのですが、
コカ・コーラ ゼロが、5年間で50億本売れたという記事が見つかりました。

ということは、普通のコカ・コーラまで入れると、一体どれだけ出荷しているんだと、
思ってしまいますが、食品業界の販売数はやっぱりケタ違いですね。

ついでに、カップ焼きそばのUFOはどれぐらい売れているんだろうとか、
ガリガリ君は?とか、いろんなことに興味がわいてきましたので、この辺でクローズしたいと思います。

 

あと、写ルンですのことを調べていた時に、検索ヒットしたページで、
ヨドバシカメラさんが販売の「ボ撮ルンです」アイテムが見つかり、
あー、確かにこういうの昔あったなぁと懐かしい気持ちになりつつ、
「ボ撮ルンです」という大胆なネーミングに吹き出しそうになりました。
この名前を企画会議で通した方に大きな拍手を送りたいと思います。

 

さて話を戻しますが、本題の写ルンですが30周年を迎えた今年、

 

え!写ルンですってまだあったの!

 

などと言っている私は、時代の波に乗り遅れたおじさんであり、
もはや退化し、絶滅するのを待つだけの生物なのかもしれません。

虫の息で、最近肺がヒューヒュー言います。

 

と申しますのも、写ルンですが実は若者の間でひそかに流行っているらしいです。

 

え?

 

と思ったあなたは、そろそろヒューヒュー言いだす頃かもしれません。

 

Twitterでハッシュタグ検索をかければ、ご覧の通りです。

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/abemomoko0317/status/702312940850905088

 

 

 

Twitter ハッシュタグ「#写ルンです」 検索

 

 

  • 拍手! (6)