PENTAX K-1に使えるフルサイズ対応レンズはどれが狙い目か。

店長エンゾーです。

ついに、ついに!PENTAX K-1の発売日が確定しましたね。4月28日といったらGW直前ですから、なんとしても発売日に購入し、連休中に撮りまくりたいという熱いファンも多いことかと思います。
これでもうレンズを買った時に「28mmって言ったらフルサイズに換算すると28mmだよね?」などと言わずに済むのが最高です(錯乱気味)。

ところで以前より、K-1に関しては、PENTAXのレンズのラインナップでフルサイズ用が少ないことを心配する声が多く聞かれました。とりあえず年末から年始にかけて、慌ただしく4本のフルサイズ用ズームレンズ(いわゆる大三元+α)が発売になりましたが、もちろんこれだけではとても足りませんので、おいおい拡充されていくものと思われます。

(クリックで拡大)

レンズロードマップによれば、来年以降に「単焦点広角レンズ」「大口径単焦点標準レンズ」「大口径単焦点中望遠レンズ」「大口径単焦点超広角レンズ」「魚眼ズームレンズ」の5点が随時ラインナップされる予定のようですね。

しかしそれまでの間は、いま入手できるレンズで間に合わせるしかありません。
そこで、現在K-1に使えるレンズを、とりあえずすべてリストアップしてみることにしました。「使える」の解釈は曖昧すぎて幅が広いのですが、ここでは「開放でもまったく問題ない」などといったたシビアな感じではなく、多少周辺光量が落ちても「それもまた味わい」というくらいのおおらかさで選んでみたいと思います。

ちなみに、迂闊にも知らなかったんですが、「価格.com」のカメラ用品コーナーでは、レンズを検索する際に「フルサイズ対応」というキーワードで絞り込みが出来るようになってたんですね(汗)。ご参考までに・・・

それでは、まず「現在新品で手に入るレンズ」から行ってみましょうか。
(データはいずれも2016年4月12日現在のものです。)

【1.フルサイズ用・現行純正ズームレンズ】
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR(NEW!)
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR(NEW!)
HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW(NEW!)
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR(NEW!)
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW

現状ではスターレンズが70-200mmの1本だけというのが少し寂しい感じで、リコーが超本気で作った★印の標準ズームも見てみたいですが、それでも「HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR」は押さえておきたいところ。ところが、この数日間で相場が2万円も上昇してしまいました!K-1効果恐るべしです。

【2.フルサイズ用・現行純正単焦点レンズ】
FA31mmF1.8AL Limited
FA35mmF2AL
FA43mmF1.9 Limited
FA50mmF1.4
smc PENTAX-D FA マクロ 50mm F2.8
FA77mmF1.8 Limited
smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR

このカテゴリーは、2本のマクロレンズを除きすべて銀塩時代から引き継がれているレンズですね。35mmや50mmなどは今どき6枚絞りだったりして設計の古さが否めませんが、Limitedシリーズは今でも一級の写りをするので、積極的に使っていきたいレンズです。個人的なお気に入りは「FA43mmF1.9 Limited」あたり。できれば、最新の技術で35mmF2をリニューアルして欲しいですね。

【3.APS-Cサイズ用だが、イメージサークルが広くてフルサイズでも使える現行レンズ】
DA40mm F2.8 Limited
DA★55mm F1.4
DA70mm F2.4 Limited
DA★200mm F2.8
DA★300mm F4
DA55-300mm F4-5.8

ここはAPS-C機と併用ができるので、おいしくて狙い目で試験に出ます。特に「DA★55mm F1.4」や「DA★200mm F2.8」などがフルサイズで使えるというところに旨味を感じます。

【4.レンズメーカー製のAF対応現行レンズ】
(シグマ)
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
35mm F1.4 DG HSM | Art
85mm F1.4 EX DG HSM
APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
70-300mm F4-5.6 DG MACRO

(タムロン)
SP AF90mmF/2.8 Di
SP AF28-75mmF/2.8 XR Di
AF70-300mm F/4-5.6 Di LD MACRO

う~ん、厳しい結果ですね・・・。市場規模が小さいマイノリティーゆえに仕方がないこととはいえ、レンズメーカーから完全にスルーされているのがペンタックスユーザーのツラいところ。タムロンとは銀塩の時代からOEMで関係を維持していますので、それで補完していると言えなくもありませんが・・・。
数少ない中で美味しいところをピックアップすると、シグマなら、非常に評価が高く、かつ、純正のラインナップに今後も加わりそうにない「35mm F1.4 DG HSM Art」が使えるのがとてもラッキーですね!(同じく評価が高い兄弟レンズである50mmF1.4はPKマウントが用意されていませんので、なおさら貴重といえます。)ちょっと大柄ですが、「85mm F1.4 EX DG HSM」もいいですね。

タムロンはシグマ以上に選びようがありませんが、定評のある中望遠マクロ「SP AF90mmF/2.8 Di MACRO」と、コスパ最高の大口径標準ズーム「SP AF28-75mmF/2.8 XR Di」が使えるので、意外と悪くないチョイスです。(大三元の一角である15-30mmF2.8はタムロンのOEMですしね)

こうやってあらためて調べてみると、いろいろ混成チームで行けば、超広角域を除けば、意外とひと通り揃えられそうです。ですが、全部揃えるのはなかなか予算的にも厳しい物があるので、ここは中古市場にも目を向けたいところ。というわけで、このネタはもう少し引っ張って、次回は狙い目の中古レンズにも触れてみたいと思いますが触れないかもしれません。どっちだ。
(つづく?)

  • 拍手! (21)