PINOUT:ニコン一眼レフをスマホで操作できるBluetoothコントローラー

こんにちは、森です。

早速ですが、これ。

 

欲しいぃぃー! です。

 

ニコンの一眼レフ用のリモコンは、純正のものだと、まずこんなものがひとつ。

blog20160725_a
リモートコントローラー ML-L3|ニコンダイレクト

機能はシンプルで、遠隔シャッターが切れるというだけのもので、お値段1800円+税。
一応、瞬時シャッターと2秒タイマーのどちらか選ぶことができます。

 

このリモコンのメリットはシンプルな機能で、お手頃価格!

しかし、少し不満な点は、リモコンから受光部まで有効な距離が、公称5メートルと少々短いこと。

実は私はこのリモコンを持っていて、使った感想としては
あともう少し遠くに行けたら!という印象でした。
ぎりぎり用は足せるけど、欲を言えば・・・という感じです。

それから、きちんと受光部に向けておかないと、うまく反応しなかったりすることもありました。

あとは、カメラの方で先にレリーズモードをリモコンモードに
切り替えておかないといけないことも、少し億劫なポイントでした。

 

これの上位版となると、急に本気っぽいアクセサリーになりまして。

blog20160725_b

ワイヤレスリモートコントローラーセット WR-10|ニコンダイレクト

 

2.4 GHz帯の電波を利用、送受信間に遮蔽物があってもOK。
受光部までの有効距離はメーカー公称20メートル!

半押しオートフォーカスにも対応!

シャッターのタイムラグもほとんどなし!といいこと尽くめなのですが、お値段13,500円+税!

 

結構びびります。

 

 

 

そんなビビリの私にもやさしい、今回の商品Pinout。

 

調べてみたところ、どうやらアメリカのクラウドファンディングサイト
「INDIEGOGO」で資金調達していたプロジェクトみたいですね。

Pinout: a smart, versatile gadget for your camera|INDIEGOGO

目標金額は既に達成して、出荷もしているみたいですが、
今のところ日本で買えるショップはなさそう・・・。直接オーダーだけでしょうか。
(日本でプレスリリースしているぐらいなので、近い内に買えるようになるのでしょう。)

 

商品の内容はというと、受信機のみ販売で、送信機の替わりにスマホ(アプリ)を使う仕組み。

Bluetoothを使って、遠隔シャッターの有効距離は、メーカー公称20メートル以上とか!すばらしい。

機能は、多くを望まなければ、瞬時シャッター、タイマー、
さらに長時間露光までできる「ベーシックキット」が、3000円+税。

より高機能&高価な「プロキット」、「フルキット」も用意されているみたいですが、個人的にはベーシックキットで十分で、何より3,000円で遠隔シャッター20メートルが手に入るなら、普通に買います!

それから嬉しいオマケ機能としては、スマホとカメラが一定距離(20m~30m)以上離れると、スマホに警告が表示されること。盗難・紛失防止にも使えるようです。また、どの程度正確なのかは分かりませんが、場所の追跡?もできるとのこと。このあたりは要検証ですが、期待ですね!

 

これは私が人柱となってレポートの予感。\(^o^)/

 

 

  • 拍手! (9)