はじめてのおサイフ

なんだか毎日忙しくバタバタしている12月。なのに今日は、『あたりまえ ポエム』と『ハイジのCM』について盛り上がったULYSSES。そんな会話から素敵な商品が生まれています ☆~+.゚。。

 

企画の佐藤です。とっても久しぶりにブログを書いています。企画中の商品はテンコ盛りですが、やっと一つ新しい商品が生産段階に入ったのでちょっとご披露いたします。

パッと見た感じよりも沢山入るおサイフ、社長の初期コンセプト”我慢しない財布”ができました。
コイン15枚、お札10枚、カード12枚、スペアキー(非常用的)1つが、このおサイフ1個に入ります!
コインを入れる場所がかなりユニークなんです。振り切ってます(詳細画像は、また次回♡)

名前は【コモド】になる予定です。

珍しく早いうちからこの名前が決まっていたので、コモドといえばコモドドラゴンしか浮かばない私は、
「我慢しない、そして最強のトカゲ的・・・」
という何処からともなく押し寄せる圧力を感じながら試作を始めました。
(本当は、お金やカードの居心地の良い場所を作ってあげるというコンセプトでしたけど)

最終的に、ラフサンプルまでいれて、私の作った試作品は、7個(作り直しも入れて)。
量産をして頂く職人さんの手による確認サンプルは、3個でした。

手前の2個は、社長と私で試運転(?)してます。因みに私の(薄茶)は、中身入れ過ぎてます(。→∀←。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おサイフというカメラ関連ではない小物に挑戦するのが初だったので、最初から試行錯誤です。
ただし、基本の形は、社長の手書きの製図でほぼ決まっているように見えたので、ラフサンプルは
スススイっとパターンを引き、紙で作って、チョチョイと縫えました。ま、ラフですから気軽に♫

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当初のイメージより、随分スリムにできました。

で、ファスナーも縫い付けて、おサイフの型に縫ったのですが・・・。ゔ、ファスナー付けは思わぬ難関。
コーナーで波打ってビロビロになります。
それに、サイフにウラ革を貼って縫うとステッチが落ちてます。
ほら~、このサイフのポイントのひとつ、サイドにある『ジャバラ』の端もやたら縫いにくいしぃ。ねぇ。

途中、何かの力(→やっぱりコンピューター! →機械 →とりあえずミシン)に頼りたくなり、
「もっと良いミシンがあるらしいです!」とか、社長に露骨にアピールもしました。

そして、自信のなさが現れているパターンもありつつ、何度も微調整。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、さすがに7個も縫えば、ある程度技術も向上したようです。
遠~目では、職人さん並に縫えたっぽいサンプルも出現しましたよ  エヘッ(♥´∀` ♥) 自画自賛

 

サイフは奥が深い。新しい事に挑戦するのは楽しいですね。

 

ついでに、ファスナーも奥が深い。

試作用の資材用に色々とファスナーと取り寄せて、地元のYKK販売の方にもお話を伺い、
とっても勉強になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実はもっと沢山ファスナーサンプルあります・・・
もう少ししたら、職人さんの作るビシッ!としたお財布が出来上がり、社長がキレイなお写真を撮ってくれるはずです。
お楽しみに♫

  • 拍手! (16)