ジップキーケース

こんにちは。春の訪れを鼻で感じている企画担当の佐藤です;::∴”c(ω≦。) クシュン

【ワンハンドキーケース】のブログでも触れたように、実はもう一つのキーケースが発売間近です。
私が企画を担当したのは、『①たっぷり②シャッ!③スッキリのレザーキーケース』
①は容量、②機能、③デザインの3つを上手く融合させたそれは、”ジップの佐藤”らしい(?)ジップで開閉するキーケースです。

デザインはシンプルなのですが、そこはユリシーズ製品。小さな所まで凝りまくりです。
シャッ==!と取り出せる機構は、社長が何度も何度もキーケースを怪しく動かし続けては考えついた、素早く鍵を取り出せる仕組みです。
私の拙い文章力ではどうにも伝わらないので、今製作中のきちんとした商品ページでご案内いたしますね。
(なんとなく逃げてるようですか? 後ずさり・・・)

そして、こちらが話題のキーケースです。

ゔッ、気のせいかな、キレイに撮れていない・・・ので小さめで。全体像は、(またもや)商品ページにて後日御覧ください。

こちら!!(画像追加:社長より助け舟です♪)

 

 

このブログでは商品の細かい部分に焦点を当てていこうと思います(-ω☆)キラリ

画像のカラーは、インディゴです。もう1色のブラウンと合せたカラバリでスタートします。
発売中の財布【コモド】と同じ色味でお揃い感ありですよ。

 

おや?同じには見えないぞ?༼ꉺɷꉺ༽

そうです、そのとおり、ご名答!  よっ、目利き!!

2つの商品、全く同じ革というわけではありません(財布:ナッパ、キーケース: プエブロ)

革のやわらかさや風合いと商品機能のマッチングで最適なものを選ぶので、財布とキーケースの革は違う種類になりました。けれど、同じバダラッッシ・カルロ社の革だけあり、お洒落で絶妙な色合いは同じなのです~。
硬い鍵が入るのであまり柔らかい革で外からボコボコ見えるのは避けたい→プエブロは丁度良い感じの張りがある。そんな革の特徴が今回のキーケースにはピッタリ。シュッとして見えます。

 

ちっちゃいながらも使い易さがUPすると評判のジッパープルも、財布に引き続き採用です。革を薄~くしてから2枚を貼り合わせ、抜き型で抜くというチマチマした作業を丁寧に作業して頂いています。
職人さんに心から感謝!

そして、なんと言っても、このキーケースは金具が贅沢~ 真鍮の煌めき・。゜☆彡
真鍮無垢で欲しいサイズの2重カンがなかなか無いってことで、オリジナルで作っちゃいました~!


社内の皆様、食べ放題です。たっぷりあるよ。

 

このキーケースの試作にあたって、ドンドン、それはもうドンドン真鍮の金具をサンプル用に(社長が)購入いたしましたので、使わない金具はアート作品にどう?と提案中です。


本当に真鍮が好きなんだよ~♡♡♡

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ユリシーズは真鍮LOVE♡なんです。真鍮を使用した商品が結構あります。さあ何商品あるのでしょーうか。
(答えは最後。特典なし、あしからず。)

 

でもどうしても既存の種類も少なく、高価になりがち・・・。お客様には毎日持ち出せる価格で質の良い製品を愛用して頂きたいので、商品企画は(真鍮愛)と(価格)のバランスを考えながらステキな商品になるよう努力しています。

今回ご紹介のキーケースも発売まであと少しです。お楽しみに!

 

 

(答え)5個

ボディースーツの三脚ネジ 2種
アルチェーレ
アルチェーレグランデ
サッコ
新商品のキーケース

  • 拍手! (7)