FUJIFILM X100F専用ボディスーツを作ります。

こんにちは、森です。

FUJIFILM X100シリーズの最新機種X100Fが発売されたのが2月23日。

作ろうか作るまいか、と煮え切らないうちにあっという間に1ヶ月以上が過ぎてしまいました。

実は発売当初、今回はボディスーツを作らないつもりでいたのですが、

お客様から「X100Fのボディスーツは販売されますか?」とのご質問とご要望に後押しされ、

前回のX100T用に引き続き、X100F用も開発することが決まりました。

 

 

さて、X100FとX100T、寸法はほぼ同じでして、

X100T 126.5mm x 74.8mm x 52.4mm
X100F 126.5mm x 74.4mm x 52.4mm

 

ひょっとしてX100T用ボディスーツがそのまま使えるのでは?

とも想像するものの、実際にはお使いいただけません。(残念)

 

全体の外寸はほぼ変わりませんが、たとえばX100T用ボディスーツを着せると、
前面グリップ側のフロントコマンドダイアルが隠れてしまったり、

さらには、三脚穴の位置が微妙に変更されているのでネジで固定ができなかったりと、機能的な問題点があります。

 

 

ところで今回のX100Fは、X-Pro2と同様に、フォーカスレバー(フォーカスエリアを親指で瞬時に変更できるレバー)が付いているのが高評価ポイントです。個人的にフォーカスエリアはバンバン変えて使うスタイルなので、うらやましくて仕方ありません!

 

決定が遅くなり、申し訳ありませんでしたが、
X100F専用のボディスーツ、今回も精一杯、作ります!

取り急ぎご報告までm(__)m

 

  • 拍手! (89)