ついに再始動!カメラも入るトートバッグプロジェクト⑤

サンプル完成!

こんにちは、長澤です。

今日は最初に、各色一つずつだけできあがったトートーバッグのサンプルを公開します!

カーキとグレーの2色です。

長澤「おおお、これが完成形なんですね!」

エンゾー「そうだよ」

長澤「前回まで商品紹介で使っていたのは…」

エンゾー「あれはもう少し前のプロトタイプだね。見かけはほぼ一緒だけど、金具の色や仕上げが違う」

長澤「なるほど。そう言えば、今まで四回に渡ってインナーケースの作りや気室の仕切り方など、バッグの内部の話をたくさんしてきましたが、外観の話をするのは今日が初めてですね」

エンゾー「ほんとだな(笑)」

長澤「ショルダーストラップは、かなり自由に長さの調節ができそうですね」

エンゾー「うん。トートは手さげのように運びたい時もあれば、肩に掛けて移動したい時もあるから、目的や好みに応じて運搬スタイルを変えられるようにした」

長澤「一番長くした時は、けっこう長いようですが」

エンゾー「そうだね、ストラップを握って肩掛けに移行する時に、肘がスルッとストラップの輪をすり抜けられるようなサイズにしてあるんだ。これなら片手でアクションが終了するので楽なんだよね」

長澤「なるほど!そしてこのベルトは…あ、キャリーバッグのハンドルを通すやつですか?」

エンゾー「正解!」

長澤「でも、この真ん中のホックは何だろう…」

エンゾー「それは、キャリーバッグを斜めに傾けて運んでいる時に、上に載せたトートがクルンと手前に回転してキャリーの上から落ちてしまうのを防ぐための仕組みだよ。こうやってハンドルの隙間でホックを止めると…」

長澤「おー、回りませんね!芸が細かい!」

エンゾー「工夫と言って欲しい(笑)」

長澤「これ、ペットボトルとか水筒を入れる場所ってあるんですかね」

エンゾー「カメラやパソコンと一緒にバッグの中に入れることに抵抗がなければ、可動間仕切りの中に差し込むのがいちばんいいと思う。外に出したい場合は、外側に汎用の大きなポケットがあるので、横に倒せば入るよ」

長澤「私は外側のポケット派かな〜」

長澤「ところで、根本的な質問なんですけど。トートバッグプロジェクトがなぜ今、再び動き出したのか教えてください」

エンゾー「核心を突いてきたねえ(笑)」

「南インドで出会った、ものづくりへの情熱」

次は店長が南インドの工場との出会いをお話しします。お楽しみに~

  • 拍手! (10)