RX100 M3のボディースーツの開発秘話。

arupaka.jpg

■社長に、似顔絵描いていただきました。■

アルパカ三好です。どうぞよろしくお願いします。

「ブログ用に、スタッフ全員分の似顔絵が欲しいです。欲しいです・・・」

と何度か、呪文のようにつぶやいていましたら、あら不思議。

社長自ら描いてくださいました。

きっと全員分描いてくださることでしょう。忙しいのに本当に恐縮です。
楽しみに待ってます。

さて本日は、
■RX100 M3のボディースーツについて■
ご紹介しようと思います。

RX100 M3 ユーザーの皆様、ユリシーズのボディースーツ見ていただけましたでしょうか?

IMG_2014.jpg

この商品で、一番時間がかかったのが「グリップの形」です。

このカメラ。ご存知の通りすごく小さいので、グリップを付けるスペースが限られているんです(泣)

これは、最初に紙と割り箸で作ったモックです。 何度かグリップを付け替えた傷跡有り、ヨレヨレ。
グリップの背が高すぎて持ちにくい。ボツ!!
P9290260.jpg
※現在M3が工房出張の為、M2で撮影してます。ボディースーツはM2には使えませんのでご注意ください

紙モックを作るたびに、手の大きなスタッフ・小さなスタッフ全員に握っていただきました。

そして、何度も数ミリ単位でグリップの位置を動かしたり、高さを変えて・・・

よし!!さて本番!!!↓

革で作った1stサンプルです。
P9290261.jpg
※現在M3が工房出張の為、M2で撮影してます。ボディースーツはM2には使えませんのでご注意ください。

これも、スタッフ全員で握りました。

それでも、まだ・・・納得いかない。

そして、2ndサンプル。3rdサンプルを経て・・・

ついに全員納得!

完成しました。
rx100m3 (2)

グリップの上部、斜めカットが心地良いんです!
rx100-013.jpg

是非ともお手にとって、グリップ感を味わっていただきたいです。

■RX100 M3ボディースーツに似合うストラップ■

このボディースーツに、ユリシーズストラップいろいろ付けてみました。

ユリシーズ王道のクラシコ
RX100M3.jpg

間違いないですね。似合います。素敵です。

そして、個人的におすすめなのが・・・
ユリシーズのすっきりピッコロ

fe.jpg

ボディースーツの両サイドには、クラシコでも入る幅の角カンが取り付けてありますが、
そこに、幅の狭いピッコロを取り付けることでサイドがよりすっきりし、スタイリッシュになりますね。

ピッコロって、ストラップの取り付け口の幅が狭いカメラの為だけでなく
すっきりしたい時にも最適ですね。

それでは、また。

  • 拍手! (1)