ふんわりササッ

今日は近所の小学校から太鼓の音が

”ドン、ドン、ドン”

そして笛が

”ピーピッピッ”

と聞こえてきます。

「きっと、これは私への応援のリズムなのよ!」 と思い込み、試作を続けるデザイン企画担当の佐藤です。(実際は、春の運動会へ向けての練習のようです)

 

現在、色々な商品の試作を並行して行っていますが、この数日間私が取り組んでいるのは、ふんわりしたカメラケースです。ユリシーズではクッシーノがソフトカメラケースとして登場しましたが、これよりもさらに大きめのカメラが入るケースを考えています。

クッシーノは私の育児休暇中に生まれたカメラケースですが、私の子供と同様に、産まれてくるのにかなりの時間がかかったと聞きました。
(因みに私のお産は2日と半日かかりましたよ==!)

サンプル入れの引き出しパンパンに詰まったものすごい量の子達が、その苦労を物語っています。

そのサンプルを見つめながら「同じ位の試作量になるのかしら??」と思うと・・・

 

恐怖です。

 

シンプルでふんわり♪ササッとカメラが取り出せる!という基本コンセプトは変えずに色々と案を練り、何個かサンプルバッグは作りましたが、まだまだ手始め。

なので今回はイメージ画像で。↓
https://flic.kr/p/8nNtMk
現段階では、眠たいチャウチャウみたいな感じです。(カメラケースですよ~)

 

試作でミシン縫いをするのですが、中に挟む緩衝材がなかなかの曲者で、真っ直ぐに縫いたい私の狙いとは裏腹にあちこちで邪魔をしてきます。

その手強い緩衝材は、クッシーノに使っているものと同じなんです。(ということは、クッシーノと同じく簡単には行かないこと確実・・・。と自分でも再認識)

 

こんな薄いみっちり詰まったスポンジのようなものを入れています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厚すぎてはぶわぶわ布団のようになってしまい、薄すぎてはカメラを守れない。
前回もバランスを考え考え決定した材質と厚さなので、これを継承してステキなケースを作ります。

みなさま乞うご期待!

  • 拍手! (5)