キヤノンフォトコンテスト

こんにちは、森です。

いきなりですが、フォトコンテストって応募したことあるでしょうか?

 

なかなかフォトコンテストって応募する機会がないような気がするのですが、
今月上旬から受付開始されている、キヤノンの一大イベント、

第49回キヤノンフォトコンテスト

の告知を見て、わたくしちょっと惹かれております。

 

賞金と賞品に。

 

【グランプリ】
対象者:1名 贈呈:賞金50万円/賞牌・賞状 副賞:EOS 5Ds・ボディー

【準グランプリ】
対象者:1名 贈呈:賞金20万円/賞牌・賞状 副賞:EOS 5D Mark III・EF24-105mm F4L IS USM

【自由部門-大賞】
対象者:1名 贈呈:賞金10万円/賞牌・賞状 副賞:EOS 7D Mark II・EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

【ネイチャー部門-大賞】
対象者:1名 贈呈:賞金10万円/賞牌・賞状 副賞:EOS 6D・EF24-105mm F4L IS USM

【スポーツ部門-大賞】
対象者:1名 贈呈:賞金10万円/賞牌・賞状 副賞:EOS 7D Mark II・EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

 

50万円だと!?

と言いたくなる賞金も魅力的なのですが、普通に副賞の5Dが欲しいです。

 

いつまでたってもAPS-Cな私は、いっこうにフルサイズカメラを買える気がせず、
日ごろ道を歩いている時にも、どこかにフルサイズのカメラ落ちてないかなー
とたまに思うぐらいのレベルです。

ここまでくると、フルサイズはもはや蜃気楼なんじゃないかと最近思っています。

どおりで、手に入らないわけです。

 

と思っていたら、フォトコンテストの副賞になっているではありませんか。

 

しかしキヤノンのフォトコンテストって、応募数も相当な数になるでしょうから、
宝くじレベルの確率というか、確率以前に応募できるような写真あるのだろうか、
というところが最大の悩みとなっています。

つまり、蜃気楼だと思います。

 

 

蜃気楼だって、いいじゃないか。みつを

 

 

皆さまの吉報をお待ちしております!

 

  • 拍手! (5)