ULYSSES過去製品の振り返り。

blog20150525a

こんにちは、森です。

ユリシーズの木製カメラストラップminimoを見ていて、
ふと思い出したことを少し。

minimoは現在、ローズウッド、サオ、ハードメイプルの三種類の木と、紐の定番色(ダークブラウン、モスグリーン、ネイビー、レッド、ワイルドベリー)+α(バレンシア等)で販売させていただいておりますが、以前はもう少し色が多くありました。

 

ちょうど2年ぐらい前だったでしょうか、限定色を販売したことがあって、
その時はこんな色がありました。

blog20150525b

左からワイルドベリー、チェリーピンク、ベビーピンク、バレンシア、スカイブルーです。
この中で現在も残っているものは、ワイルドベリーとバレンシアですね。

他の色も改めてみると、新鮮に感じますね。

 

minimoの紐の色に関しては、色決めするときに、かなり多くの色から選ぶのですが、
やっぱり「これだ!」と思える色というのは案外少ないものでして、
あと少し落ち着いた色合いだったらなぁ、みたいなことが山ほどあって結構苦労します。

商品としてはなるべく長く使っていただきたいので、紐も強度のあるものを採用しているのですが、
そうすると強度のある紐の中から、という前提条件がつくので、余計に色の選択肢が
限られてくるわけです。( TДT)

そんなわけで、ベーシックな色が多くなりがちなのですが、こうやって以前販売していた色を見返すと、
また新しい色をまた探したいなぁという気持ちがわいてきます。

 

そういえば、これも今は販売していませんが、木の種類で「オーク」を使っていた時期もありました。

blog20150525c

木目がはっきりしていて、個人的に結構好きな商品でした。

 

 

minimoではないですが、スプートニクは今よりカラーバリエーションがありました。

blog20150525d

 

いまはステッチが基本的に同色のデザインに変更されていますが、
白ステッチも結構いいなと思ったり。

あと、ハーフブラックは販売終了後もお問い合わせいただくことがあって、
根強い人気でしたね。現在は黒赤の配色は、クールブラックのみとなっています。

 

 

もう少し遡って、私がユリシーズに入社したころ、「あ、これ欲しいな。」と思ったのはこれです。

リネン&レザーカメラケース「リノ」

blog20150525f

 

リネンと革の風合いが絶妙にマッチしていて好きでした。
改めてみると、やっぱりいいなと思います。

 

blog20150525g

 

これからも新しい色や素材で、いろんな製品を作っていきたいと思います!(^o^)ノ

皆さんはどんな色や素材がお好きでしょうか?

 

  • 拍手! (10)