レザーストラップ クラシコ・ドリット発売

このブログでも以前から開発状況をお知らせしていた、
レザーストラップ クラシコ・ドリットが本日発売になりました。

IMG_1925.jpg

先週リニューアル発売したスリングショットと同じく、
先端に二重カンを採用したクラシカルなデザインのストラップです。

スリングショットは革の丸紐を採用していますが、
対してクラシコ・ドリットはシンプルな平紐タイプで、
先端(の二重カン手前)まで、まっすぐ一直線で細身のストラップです。

dritto_006.jpg

クラシコよりもさらに細く、肩当ての幅は13mm。
ユリシーズで最も細いストラップです。

一眼レフに付けても、すっきりスマートな装いになりますよ。

dritto_002.jpg

そしてなんとこのストラップ、繋ぎ目なしの一枚革仕立てです!

従来のクラシコシリーズが、肩当てと先端部で異なる幅の革パーツを使う
3ピース構造であるのに対し、ドリットは1ピース。

素材となる革の形は不定形であり、常に120cmの長さのパーツを切り出せるとは限りません。

blog20131128b.jpg
(画像は、若干120cmに届かず、Lサイズ用として使えない革の例です。)

さらにはキズも避けなければならないので、一枚の革から
長いストラップをたくさん切り出すことは、かなり難しく
それゆえ1ピース(一枚革)のストラップは非常に贅沢な作りと言えます。

カラーバリエーションは5種類です。

dritto_007.jpg

(左からインディゴ、オリーブ、ブラウン、チョコレート、ブラック)

男性の方はもちろん、女性の方にもきっと喜ばれるデザインのカメラストラップだと思います^^
この時期、プレゼントにもおすすめです。

レザーストラップ クラシコ・ドリット

blog20131128f.jpg

  • 拍手! (0)