6sか6か。それとも…?

こんにちは、森です。

先週末、予約が開始されたiPhone6sですが、
やはりiPhone6発売の時ほどは、話題になっている感がうすいというか、
予約が殺到している感じがしないのですが、実際のところどうなのでしょうか。

blog20150915a

いや、気のせいだったようです。。

iPhone6s/6s Plusの予約台数は昨年を上回るペースで躍進中 | iPhone Mania

 

私はというと、いまだにiPhone5(5sでも5cでもありません)を現役でバリバリ使っておりまして、
いまが戦国の世なら、残党狩りにあっても仕方ないように思いますが、

きっと世の中には、4Sとか4を愛用されていて、iOSのアップデート通知に悩まされている方も
少なからずいらっしゃると思います。心からエールをお送りいたします。

 

そんな私も、もうすぐ2年間という呪縛から解放されて、
第2の人生(新機種との暮らし)を始めようとしておりまして、

さっきまで、「エールを送る」だの調子の良いことを言っていましたが、
戦国の世の処世術だと思って、大目に見ていただけると助かります。
いわゆる小早川秀秋です。

小早川秀秋(こばやかわ ひであき)

豊臣秀吉の正室・高台院の甥。関ヶ原の戦いで徳川家康の東軍に寝返り、
豊臣家衰退の契機を作った。 –Wikipedia より引用

 

私としては、きっとiPhone6の時の不満点を埋めてきたであろう、iPhone6sに期待したい気持ち半分、
型落ちになって一括0円+キャッシュバックが期待できるiPhone6で行きたい気持ち半分、

そしてその隙間に、iPhone6s Plus ・・・
うーん、持ちにくそうだなというモヤモヤした気持ちがコンマ2mm挟まった状態です。

 

ユリシーズ的には、やはりiPhone6s用ケースの開発がスタートしましたので、
実際に自分のiPhoneにつけて使ってみたいですし、
逆に言えば、使ってみたくなるようなものこそ、作りたいとも思っています。

ともかく呪縛解放までもう少し時間がありますので、しばらく悩んでみたいと思います。

 

皆さんは、機種を変える予定ありますか?(と、さらりと初アンケートを導入してみます。)

 

 

  • 拍手! (7)