dp Quattroのボディースーツ・・・ついに!!??

こんにちは、デザイン企画の三好です。

SIGMA dp1 Quattro 及び dp2 Quattroユーザーの皆様!

「ユリシーズでは、現在SIGMA dpQuattroの
ボディースーツ作成中です。」

とうとう言っちゃいました。

このカメラ。とっても形が個性的ですので、今になるまで本当に発売できるのか不安だったんです!

が、

かなり満足いく形になってきたので、ご報告させていただきます。

P9220250.jpg
何もつけなくても十分に存在感のあるこのカメラにレザーを着せるとどうなるのでしょう??
初めての形で、全く想像が付きませんでした。

先日発売の、SONY RX100 M3のボディースーツとほぼ同時に製作していたので、
この極端なサイズの違いには戸惑いました。
P9220252.jpg

まずこの個性的なカメラのボディースーツを企画するあたり、
革を着せる事で高級感やかっこよさが増してほしいというのは勿論

「バッテリーを出し入れする事が多いこのカメラは、
ボディースーツを着せたままバッテリーの交換ができる事は絶対条件。」

「カメラを保護したいので、なるべく革でカメラを覆いたい。」

「ケースがボタンの邪魔になってほしくない!」

「もちろんSDカードも、着せたまま出し入れしたい。」

など、機能的な面もクリアしたいというわがままなデザインを押し通すことにしました。

職人さんは個性的なカメラと、わがままデザインを見て「うむ~・・・!!」とうなっていましたが、
いつでも向上心が高い職人さんは、この難解なボディースーツ作りに励んでくださいました。

まず、第一回目の試作がこちら
P8130048.jpg

「ケースの上端がカメラの軍艦部より高い事で、大きいカメラがさらに大きく見える・・・」
「鏡筒まわりのラインが大きく開いているため、なんかしっくりこない・・・」
「電源ボタンにケースがかかり、ボタンが押しにくい・・・」

等々、まだまだ改良点がいっぱいでした。

そうして、4回目の試作・・・職人さんも「これは、100%じゃないでしょうか?」
と自身満々なボディースーツがこちら。

IMGP0027.jpg
レンズ周りのライン。こだわりました。とっても美しいです。

IMGP0029.jpg
背面のボタン。ケースで邪魔しません。

IMGP9174.jpg
バッテリーの交換もスムーズに。勿論ボディースーツつけたまま三脚が利用可能。

IMGP9175.jpg
SDカードも簡単に取り出せます。

DSC_1917.jpg
ストラップと合わせてもかっこいいです。
お洒落に仕上がりました。素敵です。
イタリアンレザー(プエブロ)を贅沢に使ってますので抜群の存在感ですね。

dp Quattroのボディースーツ!完成まであと少しです。
発売は、11月頭を予定しています。

ご検討どうぞよろしくお願いします。

  • 拍手! (0)