iPadと日用品が整然と収まるミニマルなバッグが欲しい①

こんにちは、長澤です。先日、店長から声がかかりました・・・

エンゾー「実は、ULYSSESで2年前から温めてるバッグがあるんだけど、長澤さんは、まだ知らないよね?」

長澤「え、何ですかそれ」

エンゾー「そろそろお客さんにも公開して良い時期が来たと思うから話すんだけど…いま、iPadを持ち歩くためのバッグを作ってるんだ」

長澤「おお~!今度はiPadバッグなんですね。そういえば、店長いつもiPad持ってますよね」

エンゾー「そうそう。基本的に毎日使ってる。どこに出張するときでも必ず持って行くしね」

長澤「今はどうやって持ち運んでるんですか?」

エンゾー「バックパックやトートバッグに他の荷物と一緒に入れてるんだけど、必要最小限の荷物だけ持ち歩きたいときには、バッグが大げさすぎるんだ。iPadのためだけに大きなバッグを使っているような感じになってしまう。そこで、財布・スマホ・家の鍵、そしてiPadが入るくらいのコンパクトなバッグがあったら便利だなぁというくらいの「ふわっ」とした動機で、2年前、あまり深く考えずにiPadバッグを作り始めたんだ(笑)」

長澤「ほんとにふわっとしてますねえ。例えばですけど、家電量販店とかで見かける、↑こんな↑iPadバッグじゃだめなんでしょうか。ちゃんとiPadは入るし、他の小物も整理整頓できそうですが」

エンゾー「うーん。入れたい物が全部入りさえすればいいのなら、これでOKなんだけど。今回は、バッグに入れる全てのものに、使う人が定位置を与えられるようなものが欲しかったんだ。つまり、雑然と入るのではなく、整然と並べられるバッグ。よく整理された道具箱のような、ノイズのない一覧性が欲しかったのさ」

長澤「なるほど~。でも、そうなると、財布、スマホ、家の鍵、iPadだけじゃ、わたしなら足りないかなぁ。最低限持ち歩くものってもっとありますよね」

長澤「モバイルバッテリーと充電器とそれから…。わたしならこれくらいは持ち歩きたいです」

エンゾー「うん、俺もそう思う。それに、仕事で使うとなると名刺入れは欠かせないし、やっぱり良く写るカメラも入れたくなって」

長澤「ずいぶん増えましたね(笑)」

エンゾー「でも、コンパクトなバッグにすることは諦めてない(笑)。今回は、カメラの中でも、リコーのGRやソニーのRX100シリーズとか、いわゆる高級コンデジが入るぐらいのサイズを目標にしようと決めた。更に、自転車に乗る人も使いやすいバッグを目指してる」

長澤「自転車ならメッセンジャーバッグがあるじゃないですか」

エンゾー「確かに、自転車で使えるという目線だけで言うとメッセンジャーバッグは便利なんだけど、服装を選ぶし、iPadを入れるには大きすぎる。ショルダーバッグとして使えて、普段遣いの服に似合い、どんなシチュエーションでも使えるバッグを作りたい。iPadユーザーでありカメラも自転車も好きな人に使ってもらえるようなバッグを試作中なんだ」

長澤「へえ~!どんなバッグができているのか楽しみです!」

今少しずつ進んでいるiPadバッグの制作過程や進捗状況を今後また報告していきます^^

  • 拍手! (6)