Canon キヤノン EOS M3 完全ガイド

こんにちは、森です。

本日事務所に届いた一冊がこちらです!

blog20150327a.jpg

Canon キヤノン EOS M3 完全ガイド

キヤノンから新しく発売になったEOS M3のムック本です。

本が来てから、改めてノルソルで発売日見てみたら、昨日発売だったのですねEOS M3。

ついこの前CP+でお披露目があったと思ってたら、あっという間の発売ですね。

ついでに、このムック本もかなり発売早いですね。
カメラの発売から数ヶ月経ってからムック本が出るケースも珍しくないので、
むしろそっちに驚きました。職業病でしょうか…。

新しいカメラ買ってすぐの頃って、結構こういうムック本見ながら、
あれこれ妄想するのが楽しかったりするので、EOS M3ユーザーにとっては嬉しいですね。
ファミコンのソフト買った時に、説明書見るのがすごい楽しかったのを思い出します。(古)

ちなみにこの本では、ユリシーズのレザーストラップ「クラシコ・ピッコロ」が紹介されています。

blog20150327c.jpg

このクラシコ・ピッコロは、ストラップの先端が一般的なストラップよりもスリムに作られていて、
ストラップホールの狭いカメラにも取り付けられるのが大きな特長です。

カメラストラップの先端幅は、一般的に10mmのものが多いのですが、
クラシコ・ピッコロの場合は、およそ6mmで設計されています。

blog20150327b.jpg

(ユリシーズで最もスタンダードなクラシコとの比較)

それこそEOS Mシリーズの場合は、ストラップホールが狭くて、
10mm幅のストラップは使えませんのでEOS Mユーザーの方はご注意下さい。

他の機種だと、ニコンのNikon1 J1/J2、リコーのGXR、Pentax Q10、Q7、Q-S1、パナソニックのLXシリーズ(7まで)も、同様に、クラシコ・ピッコロのような先端幅の細いストラップしか装着できません。

ぱっと見だと違いが微妙なので意外と気づかないですよね…。

ちなみにクラシコ・ピッコロ以外だと、新しく発売になったクラシコ・セルペンテも使えますのでおすすめです。

blog20150327d.jpg

EOS M3を購入された方は、うきうきでお花見シーズン突入ですね。

みなさま、良い週末を。(^o^)ノ

  • 拍手! (0)