初めて買う一眼レフのおすすめセット

こんにちは、森です。

最近、友人がカメラを買うことになったので、

予算5~6万円、一眼レフ未経験、用途は主にブログやSNS、という条件のもと
おすすめを聞かれて考えた結果。

 

やっぱり答えは安定の「キヤノン KISS X7」。

本格的なカメラ初心者の方には、うってつけの軽さ、安さ、必要十分の写りを備えた最適機だと思います。

組み合わせはこちら。

 

①-a 「キヤノン EOS Kiss X7 EF-S18-55 IS STM レンズキット」 \39,800円(2016年5月30日19時時点)

blog20160530a

 

①-b 「EF-S24mm F2.8 STM」 \18,196円(2016年5月30日19時時点)

blog20160530b

 

この二点です!
あわせても6万円を切りますね。

 

基本的には、KISS X7の軽快さを十分に活かすため、激的な軽さのパンケーキ単焦点24mmを付けっぱなしで勧めておきました。

慣れていない方だと、まず一眼レフの重さだけで嫌になることがありますから、その点を解消する意味と、
あとは、せっかくAPS-Cサイズのセンサーを使うわけですから、
キットレンズではなくて明るめの単焦点でボケを楽しむのが良いかと考えました。

この単焦点レンズについては、店長エンゾーもレビューしていますので、未読の方はぜひご覧になって下さい。

ちなみに、KISS X7はボディ単体ではなくて、なぜキットレンズセットをお勧めしたかといいますと、
値段が安いからです\(^o^)/

ボディ単体で買った時との差がたった3,000円ですから、キットレンズは持っておいて損はないと思います。
24mm単焦点(換算37~38mm)だけですと、やはり広角が足りないので、もっと広く撮りたい!という時にはあると便利ですね。

あと、一番売れているであろうダブルズームキットが約5万円で、こちらも魅力的ではありますが、
初心者の方がいきなりダブルズームレンズをとっかえひっかえして使うことはまず無いでしょうから、
(といいますか、よほど目的が明確な方でばければ望遠は使わなくなるでしょうから)候補から外しました。

 

 

ちなみに、KISS X7の対抗馬はこちらでした。

 

②-a 「D3300 ボディ」 \35,591円(2016年5月30日19時時点)

blog20160530c

 

 

②-b 「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」 \28,160円(2016年5月30日19時時点)

blog20160530d

 

以上の二点です。
こちらは、私が検索してた時よりカメラ本体が5,000円ぐらい値上がりしていました。
少し前は30,000円ジャストでしたので、このセットでもギリギリ6万円切れたのですが…。

 

D3300のメリットとしては、KISS X7よりも1年近く新しい機種だということです。
デジタルカメラの世界においては、より新しいものの方が、より先端の技術を搭載していることが多いため、
基本的に、新しいに越したことはありません。

そのほか、基本的な選考の基準はキヤノンの時と同じで、一眼レフ初心者の方でも使いやすいセットです。
こちらのセットの場合は、キットレンズを完全に無視して、サードパーティー製の安いズームレンズを付けっぱなしにする作戦です。

良い点、広角が必要な時でも、レンズの交換が不要!というところと、ズーム全域でF2.8という明るさです。
光が不足しがちな室内撮影にも良いですし、最低限ボケは楽しめますしね。

 

もうひとつ、レンズだけ替えるパターンとしては、こういうものもあります。

②-c 「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」 \33,380円(2016年5月30日19時時点)

blog20160530e

 

同じシグマのズームレンズなんですが、こちらは17-70mmと、17-50mmよりももう少し望遠寄りでも撮れる。
17-50mmの方は全域F2.8ですが、17-70mmの方はF2.8-F4と、望遠寄りが少し暗くなりますが、
レンズにそこまで明るさを求めなければ必要十分とも言えます。

 

以上です。

個人的にも、サブ機として最高に欲しいセットです\(^o^)/

値段も底値だと思いますので、お金が余ってるかたどうぞ!

 

  • 拍手! (12)