新しいカメラのカタチ

こんにちは、スタッフの森です。

唐突ですが、ソニーのカメラQX10、QX100

見た目、レンズだけのカメラということで、
発表された時はかなり驚きましたが、

先日、新たに、レンズ交換式タイプが発表されました。

もともとレンズだけ(といってもセンサー等も内蔵していますが)なのに
レンズが交換できるという、もはや私の理解力では対処できない次元になってきましたが、
頑張って世の中に追いついていこうと思う今日この頃です。

ところでこういったカメラが発売される裏には、多くの人が感じている、

・いい写真は撮りたいが、一眼レフは重い。大きい。
・撮った写真をSNSにアップしたいが、カメラ→スマホにデータを移すのが面倒。
・早い話が、スマホ1つでいい写真が取れれば助かるんだけど…

といった欲求、

早い話が世の中は、
わがままBOYS&GIRLSの集合体ということです。(はい?)

そんな折り、パナソニックから電撃発表されたのが「LUMIX CM1」です。

こちらは、デジカメとして販売されるようですが、実質スマホとも言えます。
(SIMフリーみたいです。)

スマホと見えても侮るなかれ、センサーが1インチ、レンズが28㎜ F.2.8という、
かなり本気のスペックで、なおかつ4K動画が撮れるとか。

正直、日常生活ではスマホとカメラの2台持ちは億劫などという
けしからん輩(つまり私です)にはとても魅力的です。

このあたりで、もう個人的にはおなか一杯になってきたので、
お風呂に入って寝ようと思っていたのですが、

そんな私をたたき起こしてくれたのが、
アメリカのRelonch社から発表された「Relonch Camera」です。

これは全く新しい、カメラケース型のカメラ。
iPhoneを差し込む!という斬新なスタイルのカメラです。

しかもセンサーがAPS-Cで、レンズが(35mm判換算で)45㎜ F2という本気度。

個人的にデザインも結構好きです。

なにより、

やっぱり iPhone で使えるとありがたいんだけど。

というわがままBOYこと私には最適です。

それぞれ違った良さがありますので、
どれを選ぶかはお好みによるところだと思いますが、
いずれにしても今後が楽しみな3機種です。

  • 拍手! (1)