Leica M-P Body Suit いいところまで来ました。

店長エンゾーです。
ブログの更新日が、スタッフの森君とかぶっているように見えるのは気のせいです。

以前お伝えしていた、ライカM-P用のボディスーツですが、着々と進行しております。新たにマウント右側に設けたフレームセレクトレバー用の切り欠きが、もともとあったレンズ着脱ボタン用の切り欠きと対になり、シンメトリーなデザインとなっています。

ご覧のとおり、精悍なブラックのボディに良く似合います。違う角度から見ると、 ↓ こんな感じです。
(フレームセレクトレバーにほんの少し干渉していたので、更にこの次のサンプルで修正しました。)

ちなみに、上の画像にライカ Tやらライカ M-Eなどが写り込んでいるのは、撮影した場所がカメラ屋さんだから。代官山T-Siteの北村写真機店さん、ほんとにご協力感謝です。ありがとうございました(^_^;)。

P.S.
上記二枚の画像はiPad Air2で撮ったものですが、本当に画質が良くなりましたね。暗いところはそれなりですが、光量さえ十分であれば、もはやちょっとした取材用には、スマホやタブレットで事足りるようになってきました。とても仕事がしやすい反面、カメラ用品を販売する店としては心中複雑ですが・・・

  • 拍手! (11)